正しいは主観

税理士の福島です。

大分放置していましたが、
今年は週1回の更新を維持したいと思っています。

漠然と自分が感じていることを綴っていくという、
全体的に漠然としたブログです。


さて、今回のテーマは「正しい」ということです。

ハッキリ言って「正しい」ってそうとう主観的な概念だと思ってます。

「好き嫌い」は主観的なもの、と分かりやすいのですが、
「正しい」って一見客観的に見えるだけに厄介です。

具体例で何を持ってきたら良いのか迷いますが、
例えば、日本では勧善懲悪的なドラマが好かれます。

古くは水戸黄門、最近なら半沢直樹。
分かりやすい敵を登場させて、それをやっつける。


ところが、現実は、善悪の戦いなんて、そうそうないわけです。
例えば、労使トラブルなんて、
お互いが「自分が正しい」と思ってるわけですよ。

だから、どっちの立場で見るかで「正しい」の内容が変わる。

ところが、当事者は
「自分が(相対的ではなく)絶対的に正しい」と思い込んでる。


ということは…
現実の世界で分かりやすい敵が出てきたら、危険なわけです。

特に、誰かが「あいつが敵だ」的な主張をしている時。

本人の主観だ、とわかればよいのですが、
場合によっては、分かりやすい敵を作ることによって、
自分が正しいと、他人に【思い込ませている】かもしれません。
タグ /
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願い致します☆

今回の内容、とっても共感でした!
現実の起きてる事はただ、そこに起きてる事実があるだけ。
その現実に起きた出来事を、どの立ち位置で見るかによって見え方は180度変わりますものね。

誰かが「あいつが敵だ」的な主張してる時って、もしかして
自分は正しい!と共感してもらいたい!
自分の事をわかってもらいたい!
自分を大切にしてもらいたい!
そんな気持ちから出てくる主張かもしれませんね。

今年は更に視野を広げた目線を持てるように、過ごす事をここで誓います。
って、ここでかい!
はい、ここは人様のブログです。笑

今年も一年、福島さんのさらなる飛躍の年となりますよぉに☆
Posted by *an-tan* at 2014年01月08日 17:01
コメントありがとうございます!

誓いの場にしてもらって、ぜんぜん問題無いです(笑)

出来事と感じることは別なんですよね。
って、これから各記事やん!
Posted by 福島宏和 at 2014年01月15日 06:24
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。