ホーム » 仕事全般に対する考え方

非効率なおもてなしの意外な効果

こんにちは。福島です。
久しぶりにこちらのブログに記事を書きます。

といっても、今度アップするメルマガの補足資料として
写真をアップするだけです。

写真1
tsukada1.JPG

写真2
tsukada2.JPG

写真3
tsukada3.JPG


メルマガ記事が気になる方は、コチラからお申込みになれます。

https://55auto.biz/fukuoffice/touroku/entryform20.htm

バックナンバーも公開中です。
8月22日午前10時公開分で、この写真の内容を解説しています。


タグ /

読み書きそろばん

税理士の福島です。

21世紀ともなると、「読み書きそろばん」という言葉も死語でしょうか?

子供の頃にそろばんをやっていた者としては、悲しいです。

さて、事業主という立場になると、基本が何か、というのが結構重要です。

例えば、日本語で小説を書こうという人は、漢字や言葉を覚えるのはアタリマエですよね?

店番で会計をする人は、四則演算はできないと、どうしようもないですよね?

最近は技術の発達で漢字が書けなくても、計算ができなくてもどうにかなるかもですが、それは置いときます。


事業主の営業ということになったとき、読み書きそろばん的な基本というのはあるかと思います。

心がけというところではなく、技術的なところで。

これは、小学生のドリルと同じで、ある程度は数をこなさないといけません。

ところが、最近は「小手先のテクニックはダメ」という風潮があります。

もちろんテクニック「だけ」ではダメなんですけどね。

ただ、読み書きそろばん的な基本まで小手先のテクニックと言われちゃうと、困りますね。


一番難しいのは、何が基本で何が小手先のテクニックなのか、それを判別すること。

単なるプレイヤー(自分で営業をしない立場)からマネージャー(独立して営業すべき立場)になったとき、最初に通る道かもしれません。

タグ /

円滑に会話を始めるためのネタ 〜てきどにせいり〜

税理士の福島です。

気づけば約2ヶ月放置していたこのブログ。
続かないブログのパターンって言われそうでいやだ(笑)

さて、今日は話のネタです。
2ヶ月ほど前のラジオ(だったと思う)で聞いた話をシェアします。
特に新しい話でもないので、ご存知の方も多いかと思いますが…

「てきどにせいり」というものです。

いきなり仕事の話に入るより、
こういうものをクッションにしたほうが良いということです。

継続的にお付き合いのある方と会った時、
初めての打ち合わせを始める前、などなど。
クッションが欲しい時の考え方です。

いわば、会話の準備体操ですね。

て:天気
き:気候

どちらも同じようなものですが、
「良い天気ですね」
「今日は暑い(寒い)ですね」
といったスタートは、無難です。

ど:道楽
趣味に関する話です。
どんな趣味かによって、軽くツカエルネタかどうかは代わりますが(笑)
私みたいにアイドルネタを普通に取り扱う人はレアですね。

に:ニュース
朝刊や朝のニュース番組で取り上げらえれていた内容。

せ:セックス
これは別に性の話、という意味ではないです。
恋人とか家族とか、そういう広いものです。
語呂合わせの都合上、こうするしかなかったのでしょう。

い:田舎
初対面では定番ですね。
出身地トークは、お盆や年末年始周辺にも良いですね。

り:流行
流行りモノや流行語ですね。
場合によってはジェネレーションギャップという方向で、
話が盛り上がるかも。


会話に詰まった時も、こういうのをサラッと出せると、
時間をつなげますね。

次回は逆にネタにしないほうが良い物を書きます(予定)。

タグ /

Return to page top

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。